好きな色占いとは?色の持つ意味を解説!

color
好きな色は何色?色の持つ意味とエネルギーに注目しよう

色には多くの意味や力が宿っています。

例えば海外の刑務所では、壁の色を薄いピンクにしたことによって、所内での
囚人同士の争いが減ったという結果があります。

これはピンクに心を落ち着かせる力があるから。

ただ、同じピンクでもショッキングピンクや濃いピンクになると、作用も変わります。

今回は色のもつパワーとエネルギーに注目をします。


まずは身近な色のもつ意味を知ろう!


色には基本的に4つの影響があると言われています。

○精神的(心理的)な影響

暗記力や認識能力を高める影響。
勉強部屋の壁紙を何色にするかで、勉強をする人の学習結果に影響がでることも。

○生理的な影響

神経系に作用すると言われているものです。

冒頭のピンクの壁紙のように、人の交感神経などに影響する作用のことです。

例えば明るい赤は交感神経に刺激を、青や緑はリラックスを促すとされています。

○感情への影響…

身近な例ではビタミンカラーは元気になるというのはこの作用ですね。

例では黄色が元気さや若々しさを、植物の緑は安心を呼びます。

○文化的な影響…

これは本当に「文化」によって受け取られる感情が 変わってきます。
代表的なところでは、キリスト教園では黄色はユダが着ていた服の色なので
裏切りを表すとか、日本では橙は高貴な色であった、などですね。

他にも黒は西洋では死を意味し、東洋では白が死を意味するなどですね。

カラーセラピーの方法


チャクラと色


人間の身体には7つのエネルギーの出入り口があるとされていて、
その7つの出入り口にはそれぞれの色が割り当てられているのです。

○第1のチャクラ…ムーラダーラ:レッド ピンク

人生の基盤となるチャクラで、生殖器と肛門の間にあるチャクラです。
ここを活発にしたいなら赤かピンクのボトムスを着ると良いです。

○第2のチャクラ…スヴァディシュターナ:オレンジ

丹田にあるチャクラです。自律と人間関係に関わるチャクラです。
ここを清浄にしたいならオレンジのボトムスなどを着ると良いです。

○第3のチャクラ…マニプラ:イエロー

みぞおちとおへその間にあるチャクラです。人生を好転させたいときに影響が出ます。

○第4のチャクラ…アナハタ:グリーン

胸の中心にあるチャクラで、愛や思いやりの象徴です。
心を穏やかにさせたいときにグリーンのアンダーウェアなどを着ると良いでしょう。

○第5のチャクラ…ヴィシュダ:ブルー ターコイズブルー

のどぼとけの下にあるチャクラです。自分を上手に表現できるチャクラです。
会議の時にブルーやターコイズのネックレスを付けたり、ネクタイをつけると 良いでしょう。

○第6のチャクラ…アジーナ:ロイヤルブルー

ちょうど眉間の上、額の中央にあるチャクラで五感を超える直感を感じたい時に
役立つチャクラです。

○第7のチャクラ…サハスラーラ:バイオレット  ホワイト  ゴールド

頭頂部にあるチャクラで、大自然や宇宙のエネルギーと繋がれるチャクラです。
直感を冴えさせたいときに、瞑想で頭に白く輝く光を思い浮かべると効果的。

引き寄せの法則とチャクラの関係について

color

潜在意識を豊かにするメルマガ

潜在意識の活用術についてメルマガで解説をしています。 また、無料動画のプレゼントもしていますので気軽にご登録ください。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム)